【プライスター】徹底比較&解説【セラースケット】プライスター編

せどり

プライスター?セラースケット?ツール導入を迷っている方必見!

せどり歴半年強の目線で徹底比較&解説します

はじめに

私は現在プライスターセラースケット両方使っています


どちらかに絞ろうとは思っているのですが

両方優秀すぎて絞れない状態になってますw

初心者のころから両方導入してます

正直セラースケットは真贋調査を恐れずに

前に進むために導入しました

ですが途中に破格の値段で価格改定機能を付けてくれたので

そのまま使っているといった次第です

二つとも素晴らしいツールですので

初心者脱却くらいのレベルの目線で

徹底比較&解説したいと思います

上級者のかたも温かい目で見ていただけると

うれしいです

こういう人に読んでほしい

  • せどりの時間を短縮したい
  • せどりの業務を簡略化したい
  • せどりのツールを導入するか迷っている
  • プライスターセラースケットの使用感を知りたい

というかたに読んでほしいです

せどりをしている方の多くは

副業でやっている方が多いと思います

副業に割ける時間は限られているため

作業時間を効率化出来るのは大きなメリットになると思います


初心者の方には最後に大事なメッセージが
ありますので最後まで見てくださると幸いです

プライスター

どんな人にオススメ?

・売り上げ管理、在庫確認の時間短縮したい

・配送料を安くしたい(こまめにFBAに送りたい人)

・価格改定、サンクスメールを導入したい

・使いやすいバーコードアプリで店舗せどりしたい

・使いやすいツールで現在の状況を把握し日々精進したい

・プライスター君に癒されたい

こんな人にオススメです

料金

月額 5280円(税込)

機能説明

ここでは各機能の説明をしていきます

売り上げ管理、在庫状況の確認

こちらがトップページになります

一目で今月の売り上げ、利益や利益率

在庫数、在庫金額などが分かるようになってます

自分の在庫の金額も分かるのでしっかり在庫は抱えないようにしたいですね

余談ですがプライスター君の下にあるタイプ診断を押すと自分の

Amazonせどりのスタイルもこれまでの傾向でわかっちゃったりします

私はこんな感じですね

基本的にFBAを利用し回転率よりも高く売る方を

優先させてしまっていることがわかります

もっと回転率を意識しないとダメですねw

売上分析

このような数値が一か月分の収支として見れます

期間を短縮したり長くしたりも出来るので

分析が出来て便利です

在庫管理

すべての在庫をクリックするとこのように在庫一覧が見れます

ここで簡単に価格変更などができ

仕入れ値を入力しておけば利益率など確認できます

操作性抜群です!

カートを取得していると商品画像左上にこのように

オレンジのカートマークが付くので分かりやすいです

価格改定

在庫一覧の価格の自動変更のところを

クリックするとワンクリックで価格の自動変更ができます

商品別に自動変更できるため状況によって使い分けができます

これ以上下げたくないというときは赤字ストッパーを使って

効率よく販売したいですね

私は早く売り切りたいときはFBA最安値に設定し

待った方がいい商品には使用しないを選んで

毎朝価格変更をしています

商品登録から出品までの作業を短縮

これを体験するとセラーセントラルからの出品に戻れませんw

手順を解説します

商品登録をクリックします

矢印のところに商品のJANかASINもしくはキーワードを入力します

私はこういうバーコードリーダーを使って

そのままバーコードを読み取っちゃいます

商品の間違いも起こりづらいので便利です

入力したら商品情報が出てきます

⇧拡大

仕入れ値や出品価格などを入力して登録をクリックします

すると納品プラン作成画面になります

ここでプライスターからAmazonに商品情報を送るので

3~15分くらい待つことになります

ここで選択した商品をFBA納品するをクリックします

もちろんここで選択した商品の納品プランを

作成することになるので商品をまとめて選択してください

配送元の住所を入力し(1回入力すると次回はすぐ入力できます)

1配送ラベルを印刷

2商品ラベルを印刷

3プライスター急便(後述)を利用するならプライスター急便で集荷をクリックします

集荷に来てもらう住所と日時を入力するだけで終了

あとは集荷に来るまでにいつもの梱包作業です

プライスター急便を使わないなら

自分の希望の配送業者で荷物をFBAに送りましょう

これで終了です

驚くほど早いですよね

ラベル印刷

プライスターのラベル印刷には

好きな場所から印刷できます

これにより無駄がなくなりますね

特にこの配送ラベル印刷は先日オープンした

プライスターショップ(後述)で販売している

配送ラベルシールと相性抜群です

商品ラベルシールが余ったり

A4用紙の切れ端に困っている人も多いのではないのでしょうか?w

商品ラベルで便利なのが

写真付きでプリントできます

これがあれば商品の貼り間違い防止になりますね

自己発送

自己発送も感覚的にわかりやすいです

ヤマトとも提携してるため注文から発送までスムーズに行えます

小さいサイズでなければプライスター上で

集荷の依頼をすることも可能です

こちらは公式の説明書を貼っておきます

自己発送の注文をヤマト運輸でかんたん発送する方法 | プライスターの使い方ブログ

サンクスメール

購入者に自動的にメールを送ってくれるので評価がつきやすい

商品を発送してから何日でメールを送信するか選べます

3~5日くらいがちょうどいいと思います

「すべての注文」の画面で送らないようにもできたりします

サンクスメールの使い方 | プライスターの使い方ブログ

プライスター急便

個人的にイチオシしたい機能です

プライスター便からプライスター急便に変わり

劇的に使い勝手が良くなりました

値段が安い

関東から岐阜の多治見倉庫までも980円です

160サイズまでOKなのでかなり商品が入れられる

重くなりすぎないよう注意

・大型サイズの商品をたくさん送るときはおそらくヤマト便より安い

大型のダンボールをたくさん送るとヤマト便でも高くなりがち

・送ってからの納品されるスピードがヤマト便より早い

だいたい送った次の日に納品されます

プライスター便のころは遅すぎて大変でした

・17時までに集荷を依頼すると次の日に集荷に来てくれる

早く納品できれば機会損失も少ない

もちろんある程度時間指定も可能

プライスターショップ

先日プライスターショップがオープンしました

販売しているのは以下の通り

今後も販売する商品を増やしていく予定だそうです

今後が楽しみです

個人的には140~160サイズのダンボールが欲しかったかな

プチプチなども格安で販売してくれるとうれしいな

よろしく!プライスター君!

プライスターパートナー

納品作業などを代行してくれる人を紹介してくれるシステムです

私はまだ使ったことないので

公式の説明書を貼っておきます

【NEW★】登録まで3STEP!最高なビジネスパートナーを見つけよう | プライスターの使い方ブログ

せどりすとプレミアムとの連携

私はせどりすとプレミアムを使ってないので

公式の説明書を貼っておきます

【日本版】せどりすとプレミアム&プライスターの出品機能連携の使い方 | プライスターの使い方ブログ

スマホアプリ プライスター

ここからはスマホアプリの説明をしていきます

店舗での商品リサーチから商品登録まで出来ちゃいます

1、売れたら通知

売れたら通知が来ます

これが地味にうれしいんですよね

朝起きたとき最初にこの通知をチェックする

という人も結構いるらしいですw

私もですw

もちろん来ないようにもできます

2、納品通知

最近新しい機能としてFBAに納品されると

通知が来るようになりました

だいたいいつの間にか納品されてるものなので

ありがたいですね

すぐに適正価格に設定しましょう

3、店舗リサーチ機能

商品のバーコードを読み取ると

こんな画面になります

aはAmazonのカート価格

FはFBA販売での損益分岐点

自は自己配送の送料をぬいた損益分岐点

中古ですね。中古での在庫があればここに表記されます

Amazonの商品ページに飛べます

keepaのページに飛べます

keepaの有料会員でしたら細かく見ることができます

ランキングとおおよその販売スピードです

個人的にスピードが

10 かなり早く売れる

9~6 早く売れる

5~3 待てば売れる

2以下 ほぼ買わない

ざっくりとこんな感じです

あくまで目安程度ですし出品者数が大きく関わりますので

キーパで要確認です

この場所はキーパのグラフに変更することも可能です

ただ読み込みが遅いことがあり

若干見づらいです

ちなみに大型の商品と現在自分が出品中の商品はこのように

商品名の上にマークが表示されます

次は利益計算をしてみましょう

このように仕入れ価格を入力すると

利益、利益率を確認できます

そのまま商品登録も可能です

個人的にバーコードリーダーに関して難点があるとすれば

セット商品などの複数商品ページがある商品は

何度もバーコードを読み込まないといけない所ですかね

4、独自のバーコードも読み取れる

GEO BOOKOFF TSUTAYAなどの独自のバーコードも読み取れます

ただ読み取れないバーコードもあるようです

実際GEOで読み取れないバーコードが結構ありました

5、売上集計やその他

アプリ上で売上集計

在庫の確認

価格変更などもここでできます

バーコードで読み取った商品リスト

なども見ることができます

細かい設定変更などもできるので

実際に試していただけたらと思います

これでアプリの説明は終了です

2020年12月31日時点での在庫棚卸しデータがダウンロードできる

確定申告に便利です

まだ入会してない人には関係ありませんが

来年の確定申告が楽になるかもしれません

神運営

運営の顧客に対する姿勢が素晴らしいです

改善点や要望をTwitterにつぶやくと

プライスター君が反応してくれます

プライスター公式の説明書も

見やすく困ったときも調べればだいたい解決できます

それでも解決できなければTwitterでプライスター君に

聞いてみましょう

答えてくれるはずです

無料期間

このプライスター

無料期間が1か月~2か月近くあります

最初の入金が始めた月の翌々月の初めなので

月初に始めれば実質2か月近くの

無料期間になります

ぜひ活用してみてください

サイトもとても見やすいので

ぜひご覧になることをおススメします

プライスター ★ 会員数No.1 Amazon出品 価格改定 管理 せどりツール
プライスターは「せどり」や「Amazon輸出」をする人のために、Amazonでの出品をかんたんにしたり、ボタン一つで価格の自動変更をしたり、売れた商品の利益計算を自動でおこなうツールです。このページからお申込みいただくと30日間無料でお試し頂けます。プライスターを使ってAmazonの売上をアップさせましょう!

注意

2021年4月からは無料期間は

申し込んだ日から1か月になりました

ご注意ください

最後にせどり初心者の方に向けて

これだけツールがあると便利と解説してきましたが

果たして本当に必要かを考えていただきたいです

月約5000円を捻出するのに単純計算利益率10%なら

5万円分売らなければいけません

(もちろんそれにより背水の陣を敷くということもできますが…)

沢山稼げば問題ないのですが人それぞれ時間など限りがあると思います

ツールがあるおかげでモチベーションアップにはなるかもしれませんが

単純に稼げるようになるわけではありません

稼げる自信がついた時に検討してみてください

そして導入を検討されるのであれば無料期間を通じて

本当に必要かどうか考えて後悔のない

選択をしていただけたら幸いです

次の記事

この次の記事では

セラースケットについての解説と

二つのツールの比較をしたいと思います

ぜひ次の記事もご覧ください

【プライスター】徹底比較&解説【セラースケット】セラースケット編
【セラスケ編】プライスター?セラースケット?ツール導入を迷っている方必見!せどり歴半年強の目線で徹底比較&解説します

ここまで長く付き合っていただき

ありがとうございました

プライスター ★ 会員数No.1 Amazon出品 価格改定 管理 せどりツール
プライスターは「せどり」や「Amazon輸出」をする人のために、Amazonでの出品をかんたんにしたり、ボタン一つで価格の自動変更をしたり、売れた商品の利益計算を自動でおこなうツールです。このページからお申込みいただくと30日間無料でお試し頂けます。プライスターを使ってAmazonの売上をアップさせましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました